主な登場人物(?)
るーしぇ▽・ω・▽:2ヶ月でうちに来ました。見た目と違って図太いです(´Д`;)
可愛いクリームのポメラニアン。

まりもん( ; ゚Д゚):執筆者。見た目と違って気が小さいのでいつもハラハラしてます(>_<)
猫を買いに行ってポメを買ってきました(*´д`;)

ねっきヽ(´ー`)ノ :まりもん( ; ゚Д゚)の旦那。見た目通りののん気な楽天家
実家にはヨーキーが2匹居るので犬の扱いには慣れてるが躾は初体験。

2006年08月15日

10日

早いものであれからもう10日も経ってしまいました。
一週間を過ぎた辺りから、泣きっぱなしという状態ではなくなって
きて、少しづつ食欲も戻ってきました。

旦那の両親が心配して何か美味しい物食べに行こうと週末に誘って
くれました。行くとワンコが2頭いるのでまた色々思って鬱になるのでは
ないかと思って少し躊躇しましたが、家に篭っていても何も進展しない
ので気合を入れて行きました。

ここにも何回か書いたのですが、先住犬は歳とって少し惚けてきていて
義母があげるオヤツにも怖がって、直接手から食べない時がある・・・と
聞いていたのですが、私達が行った時には元気そうでした。



いままで一度も抱っこさせてくれなかった下のワンコが何故か抱っこを
せがんできて、久し振りのワンコの感触にまた泣いてしまいました。
下のワンコは今3歳でまだまだ遊びたい盛りで、ボールを投げろ!と咥えて
持ってきます。
一緒に遊んでると、口をついて「るーちゃん、ダメ」「るー、まて」
とるーしぇの名前を呼びそうになっては思い留まっていました。

旦那がワンコと遊んでいる様子もるーと遊んでいた時の様子と全く一緒で
見ていても泣けてきそうでした。
帰りの車の中で、「るーと遊んでる気になって名前呼びそうやってん」
と言うと、旦那も同じ様な感じだったらしいです。

実は義母が旦那に「あんなに落ち込んでるから、犬買ったれって○○
(旦那の弟)が言うてるけどどうする?」と聞いてくれていたそうです。
旦那は断ったそうですが、この間行った時に義母が私にもそれとなく
言ってくれましたが「今は考えられへん」と言うと義母は「私もこの仔
らおらんようになったら辛いから、犬絶やさんと買おうと思ってる。
まだもう1匹飼おうかなと思ってるくらいなんやで」と言ってました。

友達も19年連れ添った猫が亡くなって四十九日の前に新しい猫が
2匹、うちに来ました。その人にるーしぇの事を伝えると、縁があったら
また何かやってくるから、ゆっくり考えて、と。
その子は四十九日前に新しい猫がうちに来たら、前の仔がヤキモチ焼く
かな?とお寺さんに聞いたら、絶対そんなこと無いから可愛がって
あげて下さいと言われたそうです。

別の友達も長年暮らしてきたハスキーが亡くなった後、半年後にまた
新しい仔犬を飼い始めました。
別の友達は柴犬が亡くなってからは一切飼う気がないけれど、それでも
ワンコは好きでるーしぇの事も可愛がってくれました。

人それぞれだけど、今の私にはどうしても次に来た仔とるーしぇとを
比べてしまいそうで、愛情もそんなに注げない気がして・・・・。
うちにるーしぇが来た時はとんでもない暴君がやって来た・・・!と
思っていましたが、最近良く考えると覚えも早く、言う事も一生懸命
聞こうとする賢い仔でしたから。
旦那は今は無理でも、縁があったら飼いたいと思ってるみたいです。


昼間一人で家に居ると、ついつい思わずるーしぇに話しかけています。
よくよく考えるとそれだけいつもるーしぇに話しかけていたんだと
云う事ですが、今では単なる独り言の多いキモぃ人ですねw


本当に色んな人が励ましてくれて、優しい言葉をかけてくれました。
でもいつまでも甘えていてはいけないな・・・・・と思っています。
ここにも変わらず、様子を見守って下さっている方々がいること、
ちゃそさんのコメントにあった言葉を身に染みて実感しています。


『幸せだった。ではなく、今も幸せは続いているはずです。』


るーしぇを通じてブログで知り合って、るーしぇが居なくなっても
こうやって心配して下さる方たちとお知り合いになれたのは
るーしぇが運んでくれた幸せのうちの一つなのだと思っています。
勿論、るーしぇと一緒に過ごした楽しかった時間も、これからの私の
中で続いていく幸せの流れの中にあり続けるんだと思います。

【片付けられないケージの最新記事】
ニックネーム まりもん at 17:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 片付けられないケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
少しずつ元気が出てきているようで安心しました。
るーちゃんとっても頭の良い子ですもんね〜比べちゃうかも。って気持ち分かります。
若武者も以前飼っていた子を溺愛していました。やはり次に来た子を最初は心の底からは可愛がれなかったです。でも時と共に気づいたら次に来た子を同じように溺愛してましたよ(´∀`*)
家族になるのって縁というよりも運命だと思います。絶対この子はうちの子にならないって思っていた子が家に来たときなんだかそんな気がしました(・∀・)
Posted by 若武者 at 2006年08月16日 12:40
アドレスありがとうございます
ゆっくりメールさせて頂きます。
Posted by まなのママ at 2006年08月17日 18:02
ちょっとずつ落ち着いてきてるみたいでよかった。。。
今ゎまだ元気にワンコと遊ぶのゎ辛いだろうけどねぇ・・・。
でもきっと又縁があれば新しい家族を迎えてもいいんぢゃないかな?
無理してまで迎えることゎないと思うけど、もし出会いがあったらね♪
るーちゃん、怒らないと思うょ^^
ママの元気な顔が見れたらそれで嬉しいと思うもん♪
そうだょね、るーちゃんとの出会いゃ生活もまりもんさんの人生の中の幸せの一つなんだょ!

焦らず急がずで頑張ろう!!!
Posted by ビロンチャン at 2006年08月17日 18:30
少し落ち着いたようで、よかったです。
無理に新しい子を迎えなくても、
縁があれば自然にやってくると思います。
もしそういう時がきたら、「るーちゃんに悪い」なんて思わないで、
思いっきり可愛がってあげてくださいね。
きっとるータンもそう望んでると思います。
あせらず、ゆっくりと元気を取り戻してくださいね。
Posted by びっちゅママ at 2006年08月18日 22:07
*コメントありがとうござぃます
あれから2週間が過ぎました。今はもう本当に全てが夢だったの
では?と思ってしまう時もあって、自分でも薄情な人間だなと
思ってしまう事もあります。それでもあれほど早く片付けなければ
と思っていたケージは未だ出しっぱなしです。(横着ではないです)
なかなか決心がつきません。日に日に薄れていくるーしぇの居た
空気感がそれでまたひとつ無くなるのが怖くて出来ません。
自分でもどないやねん!と思ってしまいます。


〜若武者さん〜
運命・・・そうですね。るーと出合ったのも運命的でした。
るーしぇを見かけるまで、本当に猫ばっかり探してたんです。
ペットショップやネットでブリーダーさんを探したりと3,4ヶ月やっていたのに。
るーちゃんはうちに来てこんなことになってしまったけれど
それもお互い、運命だったのかも知れないですね。

〜まなのママさん〜
メールありがとうござぃます。
お返事させて頂きますね。

〜ビロンチャン〜
ある意味、逆療法でした。実家のワンコたちと会うのは。
最初はやっぱり恥かしいですけどボロボロ泣いてしまって辛くなかった
と言えば嘘になりますけど、どんな形であれ、ワンコと触れ合うのは
本当に癒しの効果があるんだと思います。
まぁそれとまたワンコを家に迎えるかどうかは別の問題ですけどね。

〜びっちゅママさん〜
そうですね。るーしぇに悪い・・・と思って中途半端に可愛がられる仔
も可哀相だし、るーしぇにも失礼(?)な気もします。
そう考えるとやっぱり次の仔を・・・という気にはなれないんですよ。
旦那は俺はそんな事無い!って言い切っていたので
そういうのも人それぞれなんでしょうけどね。
Posted by まりもん@管理人 at 2006年08月19日 15:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/415387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック