主な登場人物(?)
るーしぇ▽・ω・▽:2ヶ月でうちに来ました。見た目と違って図太いです(´Д`;)
可愛いクリームのポメラニアン。

まりもん( ; ゚Д゚):執筆者。見た目と違って気が小さいのでいつもハラハラしてます(>_<)
猫を買いに行ってポメを買ってきました(*´д`;)

ねっきヽ(´ー`)ノ :まりもん( ; ゚Д゚)の旦那。見た目通りののん気な楽天家
実家にはヨーキーが2匹居るので犬の扱いには慣れてるが躾は初体験。

2006年08月11日

一週間

もうブログは更新しない・・・と決めていました。
恐らくここに書く事といえば、後悔の気持ちや悲しみの気持ちなんかの
後ろ向きな事ばかりになるだろうと思ったからです。
これ以上悲しい事をるーしぇとの想い出のある所に書き込むのは
嫌な気がしました。


4年前に祖母を亡くしましたが、旦那とその時の話になって旦那から見た
私は長い間立ち直れず、普通にしていても時折ぼーっとしていたり
突然情緒不安定気味に泣き出したりと、当時はまだ一緒に住んで
いなかったので、ホンマにこいつ大丈夫か?と思っていたと言われました。

他人から見てそんな状態だったのに、私自身その時のことを思い出そう
としても何故か全く思い出すことが出来ないのです。
それに気付いて、自分でも怖くなってしまいました。
その時一体私はどんな過程を経て、普通に生活出来る様になっていった
のでしょうか?


人間とペットと同列に考えてはいけないのかも知れません。
けれど、今の自分には今の状態から前向きに物事を考えて
行かなければ・・・という気持ちに変わりはないと思うのです。


それを嘘偽りなく記していくのは辛いかも知れないし、意外に文章に
してみる事で気分も楽になるかも知れません。
友達は気晴らしにネットしてみるのもいいかも知れんと言っていました。


こんなことを書いていても未だに感情に波があって、自分のしてきた事
を後悔したり、それじゃダメだ〜と考え直したりの繰り返しです。
まさに3歩進んで2歩下がるという感じでしょうか。

昨日辺りから仕事から帰って来た旦那の目の下の隈が無くなりました。
仕事中、車で一人になった時に泣いていたのかも知れません。
また夜も良く眠れないのかも知れません。彼は私に対してはあまり
そういった事は言わない様にしているみたいです。

今は遺骨を家に連れて帰ってきていますが、四十九日までにはどこか
環境の良い所に納骨してあげたいと思っています。
最初から私は土に返してあげるのがいい様な気がしていたので
それには不思議と抵抗はありません。

今日はお友達のブログを読み逃げしてきました。
まだコメント出来るほどの気力がないので読み逃げでごめんなさいです。
不思議とワンコを見ても悲しい気持ちにはなりませんでした。
みんな、元気に幸せに過ごして欲しいと思います。



続きを読む

ニックネーム まりもん at 21:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 片付けられないケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする